苺を求めて250キロの旅

AFLOAT

苺好きです

桃の次に好きです。
そんな苺を求める出来事です。

きのくにやで買えばいいやんとか言わないで、、
今朝   ふと苺が食べたいと思い。
苺狩りに行こう!と
早速、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木のいちご狩りをやってるとこに問い合わせしてみたけどどこも満員、、
そんなに人気なの、、
その中の1件 茨城 に13時くらいまではやってますよ〜ていうのでレンタカー予約して向かう事。
距離的に充分間に合う距離
首都高に乗り  いざ!
ちーん  渋滞で1キロ進むのがやっと、、
ナビを見ても到着14時半
完全に無理な時間
諦めようとしてたけどこの際、栃木に餃子に変更しようと思い駄目元でTEL
そしたら

「大丈夫ですよ〜」って!神は見捨ててなかったね。
高速に入って流れはスムーズになり14時には栃木の苺農家に到着。


小島農園さん!

見てください!この苺
ワクワクが止まらない!!

30分食べ放題
ハウスの苺全て食べ尽くぞー!!

あれっ??
案内されたハウス
あれ?
真っ赤な苺は?

「あったよー」て    これがとちおとめです!

これが栃木が誇る とちおとめ
さっそく


おっ


おっ


ご満悦

きっとね
苺狩りは朝一くるのが正解だよね
真っ赤な苺  いっぱいだと思ったけど

すでに狩られてました、、
もっと甘いの食べたかったな。

100個も食べれず60個ぐらいかな

次は早めに予約しよ
苺 人気なんだね。

そのあとは


みんみんにいって餃子食べて
お腹いっぱいになったけど

サービスエリアでまた、、



栃木の名物ばかりゲット

このデニッシュ  京都 東京  w
250キロの旅
たのしゅーございました。


近くのスーパーで紅ほっぺ

398円でした、、

結果ではなくそこにかける時間の方が大事だよってね。
4月にまたいこう。