横浜でジャッキーがセミナーやったらその2 ストロボ編

AFLOAT

横浜でジャッキーがセミナーやったらその1

 

こんなに真面目に書いた事あったかな そんな夏 N.カラー

 

展示2人目はストロボで撮影


こんな感じの2日間

2人目のモデルさんをスタイリングしてフォト

初めましてのあさみちゃん

 

このモデルさんにあうイメージは?とかリップの色とかお話ししながら

 

 

  1. ストロボの種類
  2. 光の当て方

 

ストロボの種類


コメットのモノブロックタイプ

http://www.comet-net.com/product/teijyo/twinkle-led/index.html

モノブロックはバッテリーがないためコンパクトで持ち運びしやすい。

大容量では無いためイメージによっては2灯あると便利

今回は1灯で撮影。

ガラスグローブを別で購入してつけています。

光の当て方


ストロボも光の当て方でいろんなイメージを作れます。

 

当てたり遮ったり

スクリーンショット 2017-08-31 12.45.28

横にストロボを立て窓から光が入ってくるようなイメージで

白い布を1メートルぐらい買ってきて上からたらす事で顔に当たる光をコントロール

 

仕上がりはこちら

IMG_0072 IMG_0058

夜でもこのセッティングで自然光のように撮れます。 IMG_0066

 

もう一つは

スクリーンショット 2017-08-31 12.58.03

壁の角を使用して光を反射さす事で減力させてみましょう

 

IMG_0082

壁の角付近は強い光が当たってるけど内側に入っている顔はメイクも飛ばないんです。

正面から当ててしまうと真っ白になったり影が強く出たりとそれも好みはありますがね。

IMG_0094

角と光は使いようなんてね

IMG_0107

奥に入ってもらうとこうやって影もできるので面白いんですね。

 

セミナーする時っていつも同じ場所では無いので実は大変なんです、、、

 

自然光入ってこ無い場所もあるんですがそこは臨機応変にしなければなら無いんです。

 

カメラマンじゃないですよ

髪の毛あっての撮影

光や写真て本当に大事なんですよ

イメージにあった光で無いと良さが半減どころかマイナスになってしまうことにあるから気をつけ無いとね。

 

ぜひ参考にしてみてください。