NYにはフィルムも準備して

AFLOAT

さてさてフィルムブームの今の時代
なぜデジタルが普及している今、フィルムが流行るのか
デジタルでもフィルムっぽくも出来る時代なのに
なぜ?
高いし、写ってるかわからないし

画質悪いし
LAなんか1本まるまるボツったし、、 
リスクが高いのに皆んながハマる理由
画質より空気感
フィルムでしか出せないものがあるんですよね。
という事でNYにも持っていきます。


ライカM4です。
ライカといえばM3の完成度の高さも重々承知してますがフレームが50からなんです。
広角が好きな自分としては35は欲しいところ
ズマロンは35ミリだしエルマリートは28ミリ

けどね外にファインダーつけるの嫌いなんです、、
せっかくならスタイリッシュにしたいなと思いファインダーいっぱいのぞいて28で撮るつもり
M10には50ミリつけて2台のライカでNYとってきます。

フィルムはフジのPRO400H 青っぽい感じの世界観楽しみ!
アグファの写りも好きだし
あー 失敗はゆるされないよ

NYで撮った写真はフレームに入れて飾ろう
そしてVALUの優待ではフレーム入れておくらせていただきます。

Yanagihara Hiroki のVALU

青山トップサロン アフロート ヘアクリエーター 柳原弘樹(ジャッキー) 多くのタレント・モデルも担当する。 カメラも時々 ライカ所有