NYのステーキ編 

AFLOAT

さてさてNY気分もいい加減にしろ!と聞こえてきそうだが
やっぱりこれは必要でしょ
結局どこの肉がいいの?って話し

  1. ベンジャミンステーキ
  2. BLTステーキ
  3. ピータールーガー
  4. ウルフギャングは行けなかった、、

まず2日目に行ったベンジャミンステーキハウス

ポーターハウス 107$

サイドメニューはほうれん草のなんとかスピナッチ 

予約なしの来店にもスムーズなご案内

スタッフはみんな気さくで店の硬い雰囲気を和ませてくれる。

アッツアツのお皿に乗った肉はミディアムで注文

熱々のお皿にジュッと肉を焼き付けるパフォーマンスも初めてには新鮮
肉の説明  スプーンで肉が切れる柔らかさアピール力は強め
気になる肉質 味は?
ふぁ〜

柔らかいフィレ部分と肉質感じるサーロイン

焼き具合もグッドなミディアム

脂についた味付けも旨味たっぷりで最後まで飽きる事ない肉っぷり。
続いてBLT

店内はかなり上品

こちらも閉店2時間前で入店もスムーズ

最初に出てくるブレッドがめちゃうまだった!

中はクロワッサンみたいでしっとり!3個ぐらいは食べたかった、、

日本にもあるのかな?


そして


リブアイステーキ

660グラム   58$

味付けは塩コショウ

油は無し

肉自体は脂身もあり肉のバランスは良し!

今回の中で一番柔らかい肉だった!

味付けはシンプルでペロッと完食

1キロあってもいけたな。
いやぁーブレッド美味しかったなぁー

最後はピータールーガー

予約は必須だった

店内は混雑マックスでいがいとカジュアルな店内
スタッフの対応はいがいとサラッとした感じ

きたこれ!ポーターハウス 107$

量はややベンジャミンの方が多い?気がする
ミディアムを注文したが割としっかり焼かれた肉は外はカリッと中はジュワァーって柔らかいし味付けも重すぎず肉の本質を味わえる。
流石ですって感じで2人前だと少ないかな、、
どれがいい?
どれもいい!が答え

NYのトップステーキを味わったわけだが日本でも味わいたいものだ。